未分類

最大の出会い系サイト

投稿日:

というわけで、藝大の奏楽堂へ。題して『ジャズ in 藝大』。いやいや素晴らしいステージでした。この小屋、音が抜群に良い。

前半は、藝大の学生乃至卒業生で編成されるビッグバンドによるスィング・ジャズ・スタンダード等の嵐。「A Train」「二人でお茶を」「葬送行進曲」「ムーンライト・セレナーデ」。
その合間を縫って、薄緑の着物に袴で勝海舟になりきった堀口さんが海舟の生涯を語る。シナリオは自作。
これが聴かせた。この人ったら舞台が大きくなるほど力を発揮するタイプだな。

後半は、夢枕獏さんが自作の小説を語る。伴奏が、山下洋輔さん(ピアノ)、山本邦山さん(尺八)、松原勝也さん(ヴァイオリン)。皆さん、斯界の第一人者というより世界的な演奏者だな。夢枕さんの語りに合わせて即興演奏。あ、もう、感性のぶつかり合いというか、表現する言葉がない。

最後は、藝大ビック・バンドと上記お三方のコラボで「春の海」。あ、もう、山下さん、肘でキー叩いていたし。アンコールで掘り口さん登場。薄紅の着物で何故かお嬢吉三の「春はおぼろに~」のセリフを名調子で語った。これが演奏に合うこと。

出会い系サイトと、淡々と書いてしまったけど、すごいステージでした。堀口益々上るねぇ。
堀口さんのファンになると時々オプションで、凄いオマケが付いてくるって話だ。

風邪気味なので、こんなんでおしまい。

-未分類

Copyright© 好きなタイプを探そう , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.