未分類

出会い系サイトで私が先手

投稿日:

今日は趣向を変えてリレー将棋を指してみた。生徒さん&父のチームと妹&私のチームで基本的には相談せず3手ごとに味方内で交代するルールである。相談なしなので味方の指し手や構想をくみ取らなければならないのがおもしろいところである。普段の自分の棋風と異なる将棋を指すことになり、視野が広がると思う。序盤は生徒さんに、中盤は私に、終盤は妹に緩手があり生徒さん&父のチームが勝利したのは良かった。これで来週も来てくれるだろう(笑)。

その後、久々に母と対局。先手私のダイレクト四間で母は居飛車で受けて立つ。銀香交換の優勢のまま終盤に突入し、大駒である馬切りのタイミングも良かった。受けの手を一手だけ手順前後したが、ラストは11手詰めを読みきることができた。確実にリードして終盤に入れるのが大きい。京都での2つの逆転負けは相手の方のうけまくる粘りや勝負術に負けた気がする。その点、母は豪快で男らしくどつき合いをしてくるので、直線的には指しやすいのかもしれない(それでも今年の母との戦績はやっと3勝7敗くらいか)。

出会い系サイトで私が先手ダイレクト四間、相手が居飛車であれば父母相手でも勝率8割以上になる<おそらく筋違い角対策を練る前に母に2回やられて負けたくらいか>。20年前の貯金でいまだにいい気になっている(笑)長兄にはやくダイレクトを試してみたいものだ。

実戦中の11手詰めを読み切れたのは2周目に入った浦野7段の5手詰めの修練成果だろう。地道に苦手なパターンを抽出して潰す作業、詰みのパターンを少しでも多く覚える。何事も楽しめる良い状態が続いている(まあ楽天家な私のデフォルトだが)。

-未分類

Copyright© 好きなタイプを探そう , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.